株式投資

株式市場の「アノマリー」を利用する

“株式市場は、常に効率的である。”という言葉があります。時には、変則的な動きをすることもあるのです。神の見えざる手も、時には気分屋なのです。それを「アマノリー(変則性)」と呼びます。以下にいくつか挙げ ...

株式投資

銀行の投資商品は、何も知らない素人が買うものです

銀行の投資商品は、何も知らない素人が買うものです。 銀行の方に怒られそうですが、そもそも銀行員は資産運用のプロではありません。銀行員で株式投資などをしないからです。むしろ、いままでの記事を読んだあなた ...

株式投資

株は売買回数が少なくても利益をだせる。

売買回数が年間20回~30回でも利益が出せます。売買回数を減らすほど、儲けが増えていくかというと、1度売って買って行うと、その度に売買手数料、売却益にたいする税金が必要になってきます。再投資を行うとし ...

株式投資

パフォーマンスアップのためのMACD

MACDとはMoving Average Divergenceの略です。 ジェラルド・アベルという方によって開発された指標で、2つの移動平均線の乖離を見やすくしたものです。特徴としては、短期の移動平均 ...

株式投資

パフォーマンスアップのためのRSI

株式相場というのは、「急激な変化は修正される」という習性があります。その習性をうまく利用したものがRSIになります。 結局、下がりすぎた株価は、上がろうとする習性があり、上がり過ぎた株価は、下がろうと ...

株式投資

投資力アップのRCI

PCIは、割と使える指標であるにもかかわらず、一般的にはあまりつかわれていません。 RCIとは何か? RCIとは、「Rank Correlation Index」の略で、日本語で言えば、順位相関関数と ...

株式投資

トレンドライン

トレンドライン トレンドラインという指標は、かなりメジャーな指標で、これを利用することで、トレードの正確性が飛躍的にアップします。 このトレンドラインには、サポートライン、レジスタンスラインの2種類が ...

株式投資

投資パフォーマンスアップ 一目均衡表

投資パフォーマンスアップの為の指標 一目均衡表 ここから、テクニカル指標の使い方に入りますが、実際に使えるテクニカル指標を説明します。 投資をする際は、ここで紹介する以外のテクニカル指標は、あまり使わ ...

株式投資

勝ちやすい銘柄 テクニカル指標(75日移動平均線)

【75日移動平均線からの乖離がマイナス30%くらいになっている。】 この指標も、現在の株価が売られすぎているのか、それとも買われすぎているのか見る指標です。この75日移動平均からの乖離率がマイナスに大 ...

株式投資

勝ちやすい銘柄 テクニカル指標(RSI)

【過去14日RSIが30%以下】 過去14日RSIとは、過去14日間の株の値上げ幅と、値下げ幅を分析し、売られすぎ、買われすぎを判断するために用いられる指標の事です。 さてRSIとは、「Relativ ...

Copyright© エコノコンパス , 2020 All Rights Reserved.