これからはじめる株式投資

トレンドラインの正しい引き方

トレンドライン

トレンドラインという指標は、かなりメジャーな指標で、これを利用することで、トレードの正確性が飛躍的にアップします。このトレンドラインには、サポートライン、レジスタンスラインの2種類があり、それぞれ、投資を行う上で欠かせないものです。短期、中期、長期投資のいずれかにも対応でき、非常に利用価値の高いものです。このトレンドラインの形成には、3つの局面があるといわれています。1つ目は初期段階、2つ目は中期段階、3つ目は最終段階です。トレンドラインの初期段階は、まだあまりその銘柄に目を付けている人は少なく、出来高も少なめです。
この時期に、たっぷり仕込みが成功すれば大きな利益を手にすることができます。
中期段階におりて、出来高が大分増えてきて、ほかの投資家たちも目を付けるようになった状態です。この時期にエントリーしても、ある程度利益は出せるような段階です。最終段階においては、すでに初期段階、中期段階において、仕込んでいた投資家による、利益確定の売りが出てきて、積極的な買いが入るというよりも、売りと買いが交錯している状況となります。

-これからはじめる株式投資
-, ,

© 2021 便利なコンパス