株式投資

成功パターン

更新日:

株取引には定まった形はないため、どれが正解とは言えないのです。

紹介する、この方法も成功パターンであることに間違いないでしょう。

極めて単純なやり方を紹介します。

1. 良い銘柄に目を付ける

2. 株価が下がるのを待って買う

3. 元の株価に戻ったら売る

これだけの単純なことで利益を得られます。

良い銘柄とは、良く儲けているということ、株主の方には高率な配当をしたり、株主優待をしたりして還元されるのが一般的です。それが長年持続されることによって、投資家は安心して投資が出来ると言うことになります。

そうした会社の株は、多くの方が購入求めます。そして、買う人が多いと、市場の原理で株価が上がるのです。

こうした会社の銘柄は、ある日突然株価が下がる時があるのです。一時的に売られて値段が下がったとしても、欲しい数多くの方がいるのですから、自然にまた買い直されて、地合いさえ良ければまた値段が上がってきます。

このように会社や株式の、あたりまえの仕組みを利用して、売買をすれば良い投資いえます。あたりまえのことだからこそ驚くほど単純な方法なのです。おそらく株式投資の数ある投資の方法の中でも、もっとも単純なのではないかと考えています。しかも業績がよい会社を探すことから始めます

最初は良い銘柄を10~15銘柄を、探して目を付けておくことをおすすめしているのですが、もし本業をお持ちであれば、目を付けておく銘柄の数を減らしておけばその分負担減ります。

また逆に慣れてくれば、もっとその数を増やすことによって、チャンスに巡り会う確率を増やすこともできるのです。

このように、忙しい方・もっと投資を行いたい方でも、自分で作業量を調整することができますので、非常に取り組みゃすい方法だと思います。

-株式投資
-, ,

Copyright© がっちりドットコム , 2019 All Rights Reserved.