はじめる株式投資

投資のルールと目標を決める

運用ルールを決めよう。どうすれば、できるだけ失敗をしないようにできるのか、損失が抑えることができるのか。これは本当に難しい課題と言えるでしょう。どうやれば効率がよくて、損失を防ぐことができるのか。そして、やはり損失を防ぐためには自分なりの『運用ルール』を作っておくことが肝心だと考えています。では具体的にどうすればいいのかつ実はとても簡単です。株を購入した時点で、

上がった時の売値目標(利益確定売り)、下がった時の売値目標(損切り売り) この2つの目標を決めてしまいましょう。この 2つの目標値は銘柄ごとに、また情勢によっても変わりますし、値動きと値幅も異なるので一概には言えませんが、

  • 上がった時の売値目標+20%~+30%で利益確定
  • 下がった時の売値目標-10%~ -15%で損切り

概ねこれくらいの数字を参考にすれば良いでしょう。例えば、購入した時が500円だったとします。上がった時は、 600円を売値目標下がった時は、450円を売値目標としておけば、下がった時でも損失を最小限でもし売り目標に達しても、情勢がよい場合で利食い売りしなかった場合は、あらためて日標値を設定し直して、上がった時は、720 円を売値目標下がった時は、540 円を売値目標このように、定めておけば下がった時でも、最初の買値を割ることはありませんから、少しでも利益の確定ができるはずです。

-はじめる株式投資
-, ,

© 2021 便利なコンパス