これからはじめる株式投資

業績が上方修正や下方修正の発表をすることが義務正

良い保有株を持っていて、その決算発表日に近づいてきたとき、好業績期待から株価が上昇し、決算発表後一時的に売られる場合もあります。その辺がむずかしいところですが、こういった場合でも長い目で見ると上方修正の多い銘柄が有利だと思います。押し目で買っておくのも一つの手です。そして大切な点のですが、儲かっていて余裕のある会社は、上方修正→株価上昇ということをとてもよくわかっています。こうした会社は、わざと低めに業績予想を設定しておいて、決算発表で業績 を上方修正しわざと株価を上げ、株主を喜ばそうとします。儲かっている会社は、年4回の決算発表で上方修正をする確率が非常に高いのです。

また、年4回の決算発表以外も、その合同の時期に利益予想を修正したりしますので細かくチェックする必要があります。もし気になる会社のホームページに行けば、決算の報告書が大抵手に入りますし、過去の報告書や業績予想を修正した書類もあります。銘柄を検討する、保有銘柄について調べるときなど、必ず決算報告に目を通してその数字の変化を見てください。そして、可能な限り上方修正の多い勢い   のある銘柄を選ぶようにしてください。逆に業績予想や業績実績を下方修正している銘柄は、できるだけさけた方が いいでしよう

-これからはじめる株式投資
-, ,

© 2021 便利なコンパス