サラリーマン副業

会社にバレる サラリーマン 副業種類 

バレない副業方法

原則として副業の収入が20万円を超えると確定申告しなくてはなりません。今の所未だ未だ稼げていませんが、収入が20万円を超えた場合の対策を考えます。確定申告の方法によっては、会社に副業がバレてしまうことがありますので、「副業を会社に知られたくない」という人は、申告書の記入方法について検討します。

サラリーマンの副業

不動産経営

マンションやアパートなどを購入し、その家賃収入を得る「不動産経営」は、サラリーマンが副業として行うケースとして大変簡単で人気を集めています。アパートを建てると固定資産税・相続税の節税が可能ですので、節税対策として行う場合も多いようです。

株取引

サラリーマンの副業のなか人気の高い副業です。最近は、「つみたてNISA」や「ジュニアNISA」があり、抵抗なく株取引を行う人が増えてます。株式投資の場合は、20.315%が税金で引かれ、つまり100万円利益が出たとして、税金として20万円が差し引かれ、残った80万円が利益として手元に入るというわけです。ただし、税金がかからないNISAは、一般NISA、ジュニアNISA、つみたてNISAの3種類があり、 一般NISAは、年間投資額120万円までが非課税で、非課税期間は最長5年という制度。つみたてNISAは1年間の非課税枠が40万円で最長20年間という長期運用ができます。ジュニアNISAは、0歳~19歳の未成年者を対象としたNISA、運用は未成年者本人ではなく代理人が行い、非課税枠は1年に80万円で、5年間で400万円を非課税で運用ができます。

ライター・デザイナー

場所や時間を気にせずに働くことができる副業として人気が高く、特化したジャンルでは関連した仕事の依頼が増え、副業として安定した収入も見込めるようです。取引先からの依頼に大きな付加価値をつけることで評価されれば、かなり稼げる副業です。

ネットショップ

ネット上のサイバーモールなどを通じて商品を販売するネットショップです。24時間世界中からアクセスできるため、実店舗より稼げるケースも珍しくありません。但しネットではアクセス数に比例して売上があがることになります。

自転車ドライバー

「UBER EATS」に代表される副業で、特別な技術など必要なく好きなタイミングに好きな時間だけ働くことができます。「UBER EATS」は、レストランなどの料理を自宅や会社まで届けるデリバリーサ-ビス。2016年に日本でサービスを開始し、稼働エリアが東京の一部だけで加入店舗はわずかでしたが、現在は増加傾向にありニーズも増えドライバーの登録数も並行して増加しています。

 

会社にバレるのは、「確定申告」

個人の確定申告について相談できる税理士を探す

につきます。

-サラリーマン副業
-,

© 2021 便利なコンパス