NHK 有吉のお金発見  

NHK 有吉のお金発見 突撃!カネオくん「世界で人気!さっぽろ雪まつりのお金の秘密」

今や世界中から観光客が訪れる「さっぽろ雪まつり」!そのお金のヒミツとは?大雪像制作の舞台裏に突撃取材!

出演者:有吉弘行、 田牧そら、 松岡昌宏(TOKIO)、 伊集院光、 すみれ

ケベック・ウィンター・カーニバル、ハルビン氷祭りと並ぶ世界三大雪まつりの一つ「さっぽろ雪まつり」の紹介。2019年の来場者は約273万人。

雪まつりの入場料は無料、国内のお客さんが使うお金の平均は7万8595円で海外は7万3657円。さっぽろ雪まつりには3つの会場があり、雪像・氷像が合わせて200体以上ある。

突撃!雪まつり 大雪像づくりのお金のヒミツ

不純物が混入している雪は真っ白な雪より太陽の光を吸収しやすく崩れてしまう危険性が高いので地元の輸送業者が遠方から雪を集めている。コンクリートパネルで仕切った枠の中に雪をクレーンで積み上げていきひたすら足で踏み固める。設計図をもとにスプレーでマーキングをしてから彫刻、仕上げにシャーベット状の雪を塗ります。
2016年には人気漫画を再現した雪像が話題となった。北海道新幹線、南極観測船ふじなどの数々の名作が展示されてきた。第6回(1955年)から陸上自衛隊が参加し雪像のクオリティーが大幅にアップ。

自衛隊はそうやって雪の表面をピカピカに仕上げている?

自衛隊はどうやって雪の表面をピカピカに仕上げている?というクイズ。田牧そらちゃんは「電動ヤスリを使っている」と回答。正解は「素手でみがいていく」でした。1974年オイルショックの時は、雪を運ぶトラックの燃料が高くなりすぎて、雪を集められなくで雪が足りないという事態が起きた際は、雪が足りない分真ん中にドラム缶を積んで水増して雪不足を乗り越え開催することができた。凍結した会場を歩くには、足の裏全体を同時に地面に垂直に歩けば転ばないと紹介。

カネオくん さっぽろ雪まつりに参加!

去年チコちゃんは雪像になった。平田浩一さんは氷彫刻の世界大会でグランプリを18回も受賞し日本有数の氷彫刻師。世界一の氷彫刻師がカネオくんの氷像を制作する。

完成!ネオくん氷像

スタジオではカネオくん氷像が披露された。高さは85センチ、重さは100キロ。 大通会場6丁目のどこかにスペースがありそうでもう一体ちゃんと作る。

 

-NHK 有吉のお金発見  
-,

© 2021 便利なコンパス