NHK 有吉のお金発見  

NHK 有吉のお金発見 突撃!カネオくん「子供も大人も大興奮!恐竜の化石のお金の秘密」

子供から大人まで大人気!「恐竜の化石」のお金の秘密を徹底調査!実は博物館の化石は業者から購入していた!?破格な〇億円化石から、私たちも買える〇万円化石まで!スゴ腕化石ハンターが、命がけの採掘現場の裏側を大公開!さらに、博物館の展示方法にも変化が。ロマンあふれる恐竜化石の秘密を知れば…化石の見方が変わる!

出演者:有吉弘行、 田牧そら 、榊原郁恵、 玉井詩織(ももいろクローバーZ)、 カズレーザー(メイプル超合金)

ロマンあふれる恐竜の化石のお金のヒミツ

恐竜の化石のお金のヒミツを探るべくカネオくんが向かったのは福井県立恐竜博物館。2018年には年間来場者数約93万人を記録。これは福井県の人口約76万人を超える数字。館内に入るとティラノサウルスのロボットが迎えてくれた。この動くロボットの総工費は約2000万円。さらに、博物館全体の総工費は何と約140億円にもなる。この博物館には日本最多の44体の恐竜の全身骨格があり、そのうち10体は実物の化石。フクイサウルス・テトリエンシスやフクイラプトル・キタダニエンシスなど、日本で見つかっている新種の恐竜8種のうち5種が福井県で見つかっているのだという。カマラサウルスの化石などはアメリカ化石販売業者から2億5000万円で購入しているものもある。そんな貴重な化石は、オークションにかけられることも。アメリカのフィールド自然史博物館にあるティラノサウルスの化石の落札価格は約10億円するという。東京・上野にある国立科学博物館内のミュージアムショップでは、一般の人でも買える価格の化石が売られている。

命がけ!恐竜の化石発掘のお金のヒミツ

恐竜学者の小林さんは、これまで10種類の新種の恐竜の化石を発掘している凄腕の化石ハンター。その新種発見率の高さから付いたあだ名がファルコン・アイ。化石は世界中のあちこちで発見されているが中でもモンゴルのゴビ砂漠ではたくさん見つかっている。アラスカなどでの発掘調査では1日100万円ほどチャーター代がかかることもあり、2014年、北海道むかわ町で新種のカムイサウルスを発掘したときには何と6000万円もの費用がかかったとか。このカムイサウルスを発掘したときには、林道から発掘現場までの1kmにわたり、山の斜面を土砂で埋めて重機が通る道からつくるなどして発掘までに1年以上を費やした。発掘の費用は、いろんな国の研究機関からの依頼で研究費や支援金を出してもらい行っている。そのため、化石を見つけても個人のものにはならず、それぞれの国の研究のために使われる。化石発掘作業は、砂漠の30℃40℃という気温の中で1日20~40kmも歩き続けなければならないこともあって肉体労働。やっとの思いで化石を見つけてもハンマーとアイスピックを使って化石の周りの石を外したり、デンタルピックで砂を一粒一粒取り除く作業をするため、骨を一個取り出すのに10日間費やすこともあるのだ。

直径2m・重さ2tの岩を一体どうやってトラックに積んだ?という問題。正解は、穴を掘ってトラックを入れ、荷台を地面の高さまで下げた。

命がけ!恐竜の化石発掘のお金のヒミツ

恐竜学者の小林さんは、アラスカで発掘をしていた時、恐怖体験をした。それは、海でマスを釣って食べ、一緒に行った経験の浅い学生が食べ残しの骨を海まで行かずに川に捨てたところ、翌朝、ニオイを嗅ぎつけたグリズリー2頭と遭遇してしまった。アラスカの発掘では、お菓子やリップクリームなどのニオイの出るものは常に容器に入れて密閉保存するのが常識。散弾銃で 運良く帰ってくれたが、襲われていたらアウトだったと小林さん。
命がけの発掘調査の実態を知り、有吉さんは「体力もいるけど根気がいるよね」

驚き!恐竜の全身骨格展示のヒミツ

国立科学博物館にあるアロサウルスの化石は、1962年に初めて日本にやって来て、実物の化石でつくった全身骨格展示物。今でこそ多くの博物館で見られる恐竜の全身骨格だが、1962年まで国内には全身が組み立てられた化石がなかったという。そこで立ち上がったのは、当時アメリカで日本語教師やホテル経営をしてた小川勇吉。自腹で多額の資金提供し、アメリカの大学の研究チームに化石の発掘を依頼するなどして、日本に全身骨格展示をもたらした。最新の研究により展示方法が進化していて、ポーズがよりリアルになってきている

  • 驚き!恐竜の全身骨格展示のヒミツ
  • 突撃!ロマンあふれる恐竜の化石のお金のヒミツ

最新の学説によって、ティラノサウルスの立ち方が昔と変わっていることについて、榊原さんは「怖さがちょっと半減しちゃう」

持ち込み!カズレーザー化石クイズカズレーザーから持ち込み企画で化石に関するクイズを出題。「これは何の化石でしょう?」という問題。正解は、石川県で発見された約2000年前の弥生時代のおにぎりの化石。

 

-NHK 有吉のお金発見  
-,

© 2021 便利なコンパス