これからはじめる株式投資

優秀な投資家PER10倍の見分け方

優秀な投資家は、PER10倍以下の銘柄を狙う。

株をやる理由は、もちろん資産を増やすためです。値下がりを極力避けるために、先に述べた投資基準に比べると、その倍くらいの幅を持った、余裕のある投資を行っています。実際、その方が、パフォーマンスもいいのです。ただ、その時々の市場環境により、基準を少し変えたりして投資しています。東証一部の平均PER20倍前後です。しかし利益をより確かにするためには、2倍の幅をもってPER10倍としています。株式利回りに換算しても10%となります。

これが実際の投資基準です。恐らくPER15倍くらいを目安にしているのではないでしょうか。それでも、ある程度の利益を得られるのですが、この基準ではPER15倍になってくると、値下がりのリスクもその分、増え、投資実績が安定していきません。PER10倍以下という基準となると安定化できるのです。勿論、これはケースバイケースで、きちんとは守ることはできません。

低PER企業への投資の有効性というものが立証されています。この結果が出ている以上、投資に利用しない手はありません。例外はあるとしても、基本的には PER10倍以下を投資対象としたほうがパフォーマンスは断然いいことになります。

-これからはじめる株式投資
-, ,

© 2021 便利なコンパス