NHK 有吉のお金発見  

NHK 有吉のお金発見 突撃!カネオくん「お家時間で注目!ボードゲームのお金の秘密」

 

大注目の「ボードゲーム」

お家時間の増加で大注目の「ボードゲーム」!累計販売数1500万本以上!“人生山あり谷あり”でお馴染みのあのボードゲーム!大ヒットの秘密は…マス目へのこだわりにあった。さらに!100円ショップでボードゲームがバカ売れ中!?100円で高品質を実現させた魔法のカラクリとは?

出演者

【司会】有吉弘行,田牧そら,【出演】伊集院光,前園真聖,筧美和子,【語り】ノブ

さまざまな種類があるボードゲーム

大型家電で取り扱うボードゲームは、新作年間2,000タイトル以上、これは年間1,000類の新発売の清涼飲料水よりも多く発売されている。ボードゲームには

  • サイコロなどでボード上のコマを動かす"すごろく系"
  • ボード上で相手のコマを取り合う"陣取り系"
  • カードを使って対決したり推理する"カード系"に大別されます。

一番人気はボードゲームは、「人生ゲーム」

MONOPOLYも人気ですが、「人生ゲーム」シリーズ累計66作品、最新版(2020年7月発売)4,378円、現在までの売り上げは、1,500万個 売上は450億円以上となっています。人生ゲームには、その時代のトレンドを取り込んだマス目の内容になっており、平成では、バブル景気などキーワードを取り入れたマス目にこだわりを持っています。

このゲームを日本に根ずかせた、おもちゃメーカー創業者 佐藤安太さんは、1968年「アメリカ版ボードゲーム」を周囲の反対を押し切り発売した。そのコンセプトは、"ゲームを通じてお金の大切さを学んでほしい"、その後3作目から"人生どう歩むを取り込んだ”人生山あり谷ありを発売300万個を売り上げた。1983年からこのコンセプトは、社内に脈々と引き継がれいる。通算2億5000万個の発売となっている。因みにファミリーコンピュータの通算販売台数は、6,191万台。人生ゲーム令和版ではインフルエンサーをコマにフォロワー数を乗せている。

ボードゲーム市場は、戦国時代

ドイツ・フランスから新しいボードゲームが入ってきており、又個人が作成したインディーズ版も登場してきたいる。その中で100円ショップDISOは、100円ボードゲームを発売。その中にはファミコン・ぷよぷよで有名な米光 一成さんが作成した"変顔マッチ"が一番人気です。

ボードゲーム・ウンチク

人生ゲームに使用されている、コマ(車)は最近8穴になっているのは、2個空気穴を作り誤飲しても呼吸を助けるた為だとか

 

 

 

 

 

 

 

 

-NHK 有吉のお金発見  
-,

© 2021 便利なコンパス